ニュース 話題 交通

JR西日本「昼特きっぷ」廃止、ICOCAへポイント付与、2018年9月販売終了

2017/11/01

JR西日本は平日の昼間時間帯と休日のみに使用できる「昼間特割きっぷ」(昼特きっぷ)の販売を2018年9月30日で終了すると発表した。

なお、2018年9月30日発売分の利用期限は3ヵ月後の2018年12月29日となる。

 

昼特きっぷ概要

  • 利用可能時間平日午前10時~午後5時、土曜・日曜・祝日の終日
  • 有効期間は3ヵ月
  • 大阪-京都 1枚当たり350円で通常価格560円より210円(37.5%)割引

 

昼特きっぷの主な設定区間・運賃

区間 6枚の値段 1枚当たり値段 普通運賃
大阪ー京都 2,100円 350円 560円
大阪ー三宮 1,620円 270円 410円
大阪ー宝塚 1,320円 220円 330円

 

昼特きっぷの購入場所

JR西日本の「みどりの券売機」で購入できる。

券売機の画面の「割引きっぷ・昼間特割きっぷ 等」の項目から購入できる。

「みどりの券売機」では現金とクレジットカード(VISA、JCB、DC、アメックスなど)が利用できる。

 

 

ICOCA(イコカ)にポイント付与

2018年秋頃をめどに、JR西日本のICカード「ICOCA(イコカ)」の1ヵ月の利用回数、利用区間などによりポイントを、翌月以降に付与する新サービスを導入する。

 

SMART ICOCA(スマートイコカ)

2017年9月現在、ICOCAにはポイントは付与されないが、SMART ICOCAにはJ-WESTポイントが付与されている。

1ヵ月間のSMART ICOCAのJR西日本ICOCAエリアの列車利用金額200円に1 J-WESTポイントが付与されている。

SMART ICOCAの利用ポイントは200円に1ポイントで還元率0.5%となるが、クレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントも2重取りできる。

SMART ICOCAにチャージしてポイントが付与されるクレジットカード

  • リクルートカード チャージ金額の1.2%
  • ライフカード   チャージ金額の0.5%(但し、誕生日月は1.5%)

 

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通

error: Content is protected !!