森トラスト「(仮称)奈良吉城園計画(43室のホテル)」2022年2月21日着工・2023年夏開業

出典 森トラスト

森トラスト株式会社(東京)は、奈良県の官民連携事業「吉城園(よしきえん)周辺地区保存管理・活用事業」において、新規ホテル開発「(仮称)奈良吉城園計画」を2022年2月21 日に着工した。

建物の規模は、地上2階建・客室数43室で、2023年夏に開業する予定。

  • 敷地面積約3万㎡に客室数43室という余裕のある設計プラン
  • 「奈良公園」の西端に位置し、春日大社や興福寺・東大寺などの世界遺産にもアクセスがいい
  • 延床面積は約4,400㎡で、ロビーなどの面積を考慮しても1客室あたりの客室面積は50㎡以上と予想される
  • 隈研吾建築都市設計事務所が、設計監修とインテリアデザインを担当する

 

出典 森トラスト

(仮称)奈良吉城園計画 概要

出典 森トラスト

名称(仮称)奈良吉城園(よしきえん)計画
所在地奈良県奈良市大路町55番地
用途ホテル
敷地面積30,505.24㎡
建築面積3,143.65㎡
延床面積4,411.69㎡
階数地上2階建
客室数43室
建築主森トラスト
設計大成建設株式会社 一級建築士事務所(建築設計)
建築設備設計研究所(設備設計)
隈研吾建築都市設計事務所(設計監修、インテリアデザイン)
施行者大成建設株式会社 関西支店(建築・昇降機)
株式会社きんでん(空調・衛生・電気)
着工2022年2月21日
開業2023年夏
アクセス近鉄奈良駅から東へ徒歩約15分

 

 

2017年のリリース

出典 森トラスト(2017年のもので変更になっている可能性がある)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました