交通 大阪市/大阪府

JR西日本、「JR総持寺駅」 2018年春開業

JR総持寺駅

出典 茨木市

JR西日本は、茨木駅と摂津富田駅の間に、新駅「JR総持寺」を2018年春に開業させる。

東海道本線(JR京都線)の茨木駅~摂津富田駅の駅間は3.7kmある。新駅(総持寺駅)は茨木駅から京都よりに約2km、摂津富田駅から大阪よりに約1.7kmの地点に設置される。

 

出典 茨木市

出典 茨木市

JR総持寺駅概要

  • 新駅舎はJR京都線の南側で、阪急総持寺駅の北約500m
  • JR京都線の複々線の中央に島式1面ホーム(8両対応)
  • 普通電車停車駅と思われる
  • 可動式ホーム柵を設置する

 

駅名について

新駅の駅名は公募され名称からJR西日本が「JR総持寺駅」に決定した。

駅名公募結果

  • 安威川駅
  • JR総持寺駅
  • 東茨木駅
  • 摂津三島駅
  • 摂津総持寺駅
  • 新茨木駅など

「JR総持寺駅」だと500m南にある「阪急線総持寺駅」へ直接と乗り換えできると勘違いされる可能性がある。

 

付近の再開発計画

東芝大阪工場跡地(18.5ha)は、500戸の住宅、学校、病院などで構成する「茨木スマートコミュニティー」として再開発される予定だ。

追手門学院は茨木市中心部から約4kmの郊外にあり、交通の便が悪かった。そこで、東芝大阪工場跡地の「茨木スマートコミュニティプロジェクト」に参画し2019年4月に新キャンパスを開校する。

新キャンパスはJR総持寺駅から徒歩10分で、現在のキャンパスと共に2キャンパス体制となる。

新キャンパスには、「追手門学院中・高等学校の全部と追手門学院大学の一部」が移転する。

また、高槻赤十字病院(440床)も老朽化により移転を検討している。

スポンサーリンク



-交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!