京阪電車初「京橋駅」にホームドア2022年1月稼働(可動式ホーム柵・京都方面1・2番線ホーム)

京阪電気鉄道(京阪電車)は、同社初となるホームドア(可動式ホーム柵)を京橋駅に設置する。

2022年1月30日に京都方面行き1番線ホームで稼働し、2022年2月20日に京都方面行き2番線ホームで稼働する予定。

京阪電車の車両は5扉と3扉があり、ホームドアの設置が困難だったが、3扉に統一することにより、ホームドアの設置が可能となった。

 

京橋駅1・2番線ホームの可動式ホーム柵設置概要

設置場所京阪電車京橋駅1番線・2番線ホーム
種類腰高式の可動式ホーム柵
高さ最大1340mm(柵本体)
開口幅3000mm~4540mm(場所により異なる)
厚み約200mm~360mm(柵本体)
設置工事1番線ホーム  2021年12月04日(土)夜間
2番線ホーム  2022年01月08日(土)夜間
稼働開始1番線ホーム  2022年01月30日(日)初発列車から
2番線ホーム  2022年02月20日(日)初発列車から

設置工事翌日から稼働日までは、可動式ホーム柵は開放状態となる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました