ニュース 話題 プロジェクト 神戸/兵庫

【2019年7月4日開業直前】コトノハコ神戸に行ってみた【新神戸オリエンタルアベニュー】

2019/07/09

2019年6月撮影

JR新神戸駅前の商業施設「新神戸オリエンタルアベニュー」は2019年7月4日(木)に「コトノハコ神戸」に名称変更し、リニューアルオープンした。

 

「新神戸アリエンタルアベニュー」は、レストランや物販が中心だったが、「コトノハコ神戸」(KOTO no HAKO KOBE)は、

  • エンターテイメント
  • 観光
  • 美と健康
  • ビジネス

これらの発信拠点としてリニューアルされた。

 

完成予想図

 

2019年6月末撮影

 

2019年6月末撮影

 

2019年6月末撮影

 

2019年6月末撮影

 

2019年6月末撮影

 

コンビニ(セブニレブン)はすでにオープンしていた。

 

兵庫県おみあげ発掘屋(2019年7月4日)

 

コトノハコ神戸 概要

所在地 神戸市中央区北野町1
フロア 地下3階~地上3階
開業時期 2019年7月4日
施設 兵庫県おみあげ発掘屋
新神戸メディカルビレッジ
アイア2.5シアター神戸

すでに、2019年3月24日には、「神戸ビーフ館」が先行オープンしており、コワーキングスペースも「神戸メディカルビレッジ」に整備される予定。

新神戸オリエンタル劇場は、アニメや漫画を原作とした「2.5次元ミュージカル」専用劇場「アイア2.5シアター神戸」として再出発する。

 

コメント

新神戸駅前は、三宮から地下鉄で1駅(210円)だが、三宮と比べるとアクセス・集客力が悪い。

そこで、「新神戸」でしか体験できない「体験型施設(コト消費)」を集結させたという。

「新神戸メディカルビレッジ」と「アイア2.5シアター神戸」以外では、「神戸ビーフ館(3月開業)」、「コンビニ(開業済)」、「兵庫県おみあげ発掘屋」の3店舗しか開業に間に合わないようだ。

神戸ビーフ館は、土曜に行った限りでは、60gで3,000円からとなっており、客はだれもいなかった。

すでに開業している「コンビニ」は、外から見ただけなので、「新神戸でしか体験できないコンビニ」かどうかは分からなかった。

 

感想

三宮から新神戸へは地下鉄で1駅「210円」なので、往復420円かかる。(実際には「一日券」を利用した)

それなら、三宮でお茶した方が1万倍いい。

2019年6月20日付で、いかにも期待させるような新聞記事が掲載されていたが、「新神戸に取材に行ったのか?」と1万回聞きたい。

こんな垂れ流し記事を掲載して、報道機関と言えるのか?

 

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, プロジェクト, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!