神戸三宮~ウォーターフロント間「大型連接バス」2021年4月運行開始

出典 神戸市(デザインは以前のもの)

神戸市は、神戸三宮とウォーターフロント間を結ぶ「大型連接バス」の運行を2021年4月1日に開始する。

当初は2台で30分間隔で運行を開始するが、2021年7月には4台体制とし15分間隔になると予想される。

  • 連接バス:全長18m 定員112名
  • 価格1車両1億円
  • 料金は210円/1回(1日乗車券500円)
  • 三宮駅前からハーバーランドの所要時間は16分
  • ハーバーランドから三宮駅前の所要時間は25分
  • 45分/周
  • ハイブリッド・低床バス・フリーWi-Fi
  • 神姫バスが運行を担当する

出典 神戸市

今まで、神戸の中心市街地「三宮」から「ウォーターフロント」へのアクセスが悪かったが、連接バス運行により大きく改善される。

ただ、2021年4月は30分間隔、2021年7月以降15分間隔(予想)だが、都心の交通機関としては10分間隔が理想だと思う。

時刻表(所要時間は当ブログ試算)
  • 三宮駅前からハーバーランド行
停留所三宮駅前からの所要時間
三宮駅前0分
東遊園地前2分
KIITO前3分
新港町5分
ポートタワー前11分
ハーバーランド16分
  • ハーバーランドから三宮駅前行
停留所ハーバーランドからの所要時間
ハーバーランド0分
ポートタワー前10分
新港町16分
神戸ポートオアシス前17分
三宮駅前25分
スケジュール
日時運行内容使用車両時間帯運行間隔料金
2021年1月23日、24日、30日、31日プレ運行連接バス(新車両)1台+連接バス(既存)1台9:30~19:30の10時間程度(予定)30分間隔210円/1回(1日乗車券500円)
2021年4月1日本格運行連接バス2台
  • (平日)9:00~20:15(19便)
  • (休日)8:30~22:15(24便)
30分間隔210円/1回(1日乗車券500円)
2021年7月以降バス増補連接バス4台

名称は未定だが「ポートループ(Port Loop)」「ポートン(PRTON)」「こうべブルー(KOBE B.L.U.E)」が候補になっている。

観光客目線で言うと「ポートループ」は「ポートライナー」と混同しやすい。「ポートン」「こうべブルー」は意味不明。

観光客にとって「分かりやすい」のが一番だと思う。シンプルに「海岸バス」か「神戸シーサイドループ」でいいと思う。地下鉄「海岸線」に平行するように運行しているし、観光客にとってもルートがなんとなく予想できる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました