そごう西神店 2020年8月末閉店へ【神戸市西区】

2019年6月(筆者撮影)

セブン&アイ・ホールディングスは、傘下の「そごう・西武」が運営する「そごう西神店」を2020年8月末に閉店する。

そごう西神店 概要

施設名そごう西神店
所在地神戸市西区糀台5-9-4
売場面積約16,000平米
売上高110億円(2019年)・ピーク257億円(1996年)
開業1990年10月10日

「そごう西神店」は、2017年にH2Oリテイリングに売却される予定だったが、神戸市(外郭団体)が入居するビルの賃貸料を2割~4割減額することで「そごう西神店」として存続することになっていた。

しかし、神戸市西区の人口は減少し、また他の郊外型ショッピングモールなどに買物客が流出したため「そごう西神店」の売上高が減少していた。

「そごう西神店」は、西神中央駅のみならず、近隣の西神南駅、伊川谷駅、学園都市駅からも集客しており、この地域への影響は大きいと思われる。

一般的にデパートから半径10kmの商圏人口は50万人くらい必要なので、今後、別のデパートが入居する可能性は低いと思われる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました