広島朝日ビル跡地に「地上31階建・高さ160mの超高層ビル」2027年度完成予定(広島市基町相生通地区第一種市街地再開発事業)

広島市や朝日新聞社などは、広島県庁東館近くに超高層ビルを2027年度に完成させる。

建物の規模は、地上31階・高さ160mで、高層階はホテル、中層階はオフィスとなり、店舗や広島商工会議所も入居する。また別棟として変電所(5階建)や駐輪場(5階建)も整備する。

建設予定地は「紙屋町・八丁堀地区」の「旧広島朝日ビル跡地」や「広島市基町駐車場」などで建物の容積率の緩和や優遇税制が得られる「特定都市再生緊急整備地域」に指定されている。

参照 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASP9W56TNP9PPITB00X.html

ホテルは外国人観光客の利用も想定し、高級な業態になるとみられる。

出典 広島市

基町相生通地区第一種市街地再開発事業 物件概要

 

市道を跨ぐ形で超高層ビルが建設される(出典 広島市)

ホテル部分の延床面積は約2万㎡~2.5万㎡、客室数200室~250室と予想される。(平均客室面積50㎡で試算)

名称基町相生通地区第一種市街地再開発事業
所在地広島市中区基町13-1他
用途ホテル(高層階)/オフィス(中層階)/駐車場(低層階)
区域面積約10,000㎡
敷地面積約7,500㎡
建築面積約5,700㎡
延床面積約86,000㎡(3棟合計)
構造
高さ約160m
階数地上31階・地下1階(高層棟)/地上5階(変電所棟)/地上5階・地下1階(市営駐輪場棟)
施行者(代表施行者)都市再生機構
(共同施行者)朝日新聞社、朝日ビルディング、中国電力ネットワーク
地権者朝日新聞社、朝日ビルディング、中国電力ネットワーク、広島市、広島商工会議所
設計
都市計画決定2021年度中
着工2022年~2023年
竣工2027年度
アクセス路面「立町」すぐ

出典 広島市

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました