【神戸市北区】谷上プロジェクトが再始動「KOBE BE*美 TOWN」【新・美容スポット】

新神戸駅から1駅の神戸北区の「谷上駅」を日本のシリコンバレーにしようとした民間の「谷上プロジェクト」は、2018年に立ち上がりコワーキングスペース「.me」やイベントスペース「.me BASE」を開業したが、2019年12月20日に営業を終了した。

その後、2020年6月1日に北神急行線が市営化され神戸市営地下鉄北神線となり「三宮駅ー谷上駅」の運賃が550円→280円へと大幅に値下げされたことを契機に「新・美容スポット」として再始動した。

KOBE BE*美 TOWN

店名内容
わたしのハイフ(2020年6月1日開業)セルフエステ
ノアココロン (2020年6月1日開業)マッサージ店
BE CAFE  (2020年6月1日開業)美と健康をテーマとしたカフェ
パールプラス(2020年6月15日開業)美肌脱毛専門店
コメント

新規プロジェクトを立ち上げるのは困難だが、コワーキングスペース「.me」やイベントスペース「.me BASE」を開業させたことはそれだけで成功だと思う。

そして、新・美容スポット「KOBE BE*美 TOWN」として2020年6月1日に3店舗、2020年6月15日に1店舗を開業させることはすばらしい行動力だと思う。

https://www.city.kobe.lg.jp/a57337/shise/koho/kohokan/2020/20200526.html

神戸市役所のサイトに掲載されている動画を見たが、第二弾として「大人のキッザニア」と言える経営者ブートキャンプのようなものを構想しているようだ。

是非成功してもらいたいが、記者会見で女性記者が質問したように「三宮から女性が電車に乗って谷上駅まで行ってエステを受けるか?」という疑問はある。

プロジェクト側としては「例えば三宮のエステが1万円で、谷上なら5,000円なら電車代を払っても女性客が来る」という考えだと思う。しかし、それは男性目線の合理的な考えでしかない。女性は「三宮でエステ」を受けていることに満足する面もある。

神戸市役所の動画を見ると、文字で読むよりも「説得力」がちょっとだけある。なかなかの人物で「応援」したくなる不思議な魅力がある。それと、その動画には「神戸経済新聞の山本記者」の質問も録画されているが、的を得た質問をする人だなと思った。

神戸って魅力的な人が集まってきているので、今後「面白いこと」が起きるかもしれない。

 

谷上駅周辺の様子

谷上駅の南北には山があり、その山の間の狭い土地に東西に川が流れている。したがって大規模開発には向かないし、個人的には「谷上駅」周辺が「シリコンバレー」になるとは思えない。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました