2021年3月末現在の近畿圏の環状道路の現状と今後の開通予定

出典 国土交通省

2021年3月末現在、近畿地方の環状道路は計画延長421kmに対して360km(約85%)が開通している。

今後、名神湾岸連絡線(2.7km)、淀川左岸線延伸部(8.7km)、大阪湾岸道路西伸部(延長14.5km)などが総延長約60kmの道路が開通する見通し。

道路名区間延長開通予定
新名神高速道路八幡京田辺JCT~高槻JCT10.7km2023年
名神湾岸連絡線西宮JCT~西宮浜JCT2.7km2028年以降
淀川左岸線(2期)大阪市此花区高見~大阪市北区豊崎4.4km2025年先行開通/2026年全面開通
淀川左岸線延伸部大阪市北区豊崎~門真市ひえ島町8.7km2032年開通目標
大阪湾岸道路西伸部六甲アイランド北~駒栄14.5km2028年以降
大和御所道路(5工区)橿原北~橿原高田4.4km
大和北道路奈良北~奈良6.1km2032年
大和北道路奈良~大和郡山6.3km2027年
合計57.8km
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました