京都市役所北庁舎(7階建・延床面積1.7万㎡)2024年度(2025年3月末)完成、京都市役所「本庁舎」は2021年8月に改修完了

右側が北庁舎の完成予想図(出典 京都市)

京都市は、京都市役所「北庁舎」の建替工事に着工しており、2024年度中(2025年3月末)に完成させる。

新しい「北庁舎」の規模は、地上7階建地下2階建・延床面積17,147㎡・建設費105億円で、施工は清水・公成特定建設工事共同企業体(清水建設・公成建設)が担当する。

場所は、地下鉄「京都市役所前駅」の北側すぐ。


2022年4月(北東から撮影・右の建物は島津製作所)

2022年4月(北庁舎の中央部分)

2022年4月(北西から撮影)

2022年4月(分庁舎の屋上庭園から撮影)

京都市役所庁舎概要

出典 京都市

出典 京都市

労災保険関係成立票の期限は2025年2月28日になっている。

過去写真・右側が北庁舎(2021年3月)

 

京都市役所「本庁舎」

2022年4月(南から撮影)

京都市役所「本庁舎」の改修は2021年8月末に完了し、2021年9月1日から供用開始した。

設計は日建設計、施工は「大成・古瀬・吉村 特定建設工事共同体が担当した。

本庁舎と西庁舎の整備費は合計159億円。

2022年4月(南西から撮影)

2022年4月(左は西庁舎)

現地完成予想図

完成予想図

地下鉄「京都市役所前駅」の改札階から本庁舎地下2階に直接入れる

過去写真

2021年3月(南西から撮影)

2021年3月(南東から撮影)

 

京都市役所「西庁舎」

2021年3月撮影(京都市役所西庁舎)

京都市役所「西庁舎」は、2019年4月に完成した。

2022年4月撮影(左は西庁舎・右は本庁舎)

 

京都市役所「分庁舎」

分庁舎鳥観図(出典 京都市)2019年6月竣工

2022年4月撮影

2022年4月(西面を撮影)

2022年4月(中庭を撮影)

2022年4月(屋上庭園を撮影)

「分庁舎」の屋上庭園から「北庁舎」へ「渡り廊下」が設置される予定。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました