【高級ホテル】「シャングリ・ラ ホテル」 京都・二条城北側に進出【京都市上京区 4,700㎡】

高級ホテルを世界展開する「シャングリ・ラ グループ(香港)」は、2019年6月に京都市上京区の約4,700㎡の土地を特定目的会社を通じて取得した。

場所は、世界遺産「二条城」の北側で、2020年初めにも埋蔵文化財調査を実施した後、京都市に建築申請するものとみられる。

開業は数年後の予定で、2009年に開業した「シャングリ・ラ ホテル東京」に次いで日本国内2軒目となる。

 

場所は当ブログの予想です。

引用・参照 建設ニュース

 

シャングリ・ラ ホテル東京

シャングリ・ラ ホテル東京」は、2009年3月に東京駅近くの「丸の内トラストタワー本館(37階)」の最上階11フロアに開業した。

客室数は200室、客室面積は50㎡以上で、最高級プレジデンシャルスイートは269㎡の広さの「5つ星」ホテル。

施設名シャングリ・ラ ホテル東京
所在地東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
客室数200室
error:Content is protected !!