メルキュールホテル京都ステーション(225室)2020年9月16日開業【JR京都駅北西 徒歩8分】

堀川通側から撮影(ホテルのエントランスは反対側にある)

アコーホテルズ(フランス)は、JR京都駅「中央口」から北西へ徒歩8分の場所に「メルキュールホテル京都ステーション」を2020年9月16日に開業した。

建物の規模は、10階建・客室数は225室で、設計は東洋設計事務所、施工は野村建設工業が担当した。

ホテルのテーマは「平安京、貴族の遊び」で、ホテル内装は平安時代の貴族のライフスタイルをイメージしている。

堀川通側1Fはレストランで、ホテルのエントランスは反対側にある。

 

出典 サムティ

宿泊予約サイト
  • 客室面積「23㎡」と「30㎡」の2タイプがある
  • 「バスタブ有りの部屋」と「バスタブ無し(シャワーブース)の部屋」がある
  • 「京都タワーView(東側)」と「西本願寺View(西側)」に分かれる
  • 高層階(9階-10階)確約プランもある
  • 駐車場はない
  • 1Fはレストラン「トラットリア M KYOTO」(朝食・昼食・夕食)

ホテルエントランス前の様子

メルキュールホテル京都ステーション 物件概要
名称メルキュールホテル京都ステーション
所在地京都市下京区油小路通下魚ノ棚下る油小路町288
用途ホテル
敷地面積1,186.04㎡
建築面積893.92㎡
延床面積8,535.45㎡(容積率対象外234.76平米)
構造鉄骨造
客室数225室
階数地上10階・地下1階
高さ30.98m(塔屋を含む33.50m)
建築主サムティ
設計東洋設計事務所
施工野村建設工業
開業予定2020年9月16日

アクセス

 

ホテルのエントランス側

 

堀川通側

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました