コラム 小説 ニュース 話題 京都

「京都 東洞院通は、しゃれているわ」「やっぱ京都は、よろしおすなあ」

進々堂 東洞院通(2019年3月)

京都でおしゃれな場所と言えば、「白川通」や「北山通」が思いつくが、東洞院通もおしゃれなお店が多い。

東洞院通は「ひがしのとおいんどおり」と読むらしい。

京都の中心「四条烏丸」から徒歩5分なのに、路地があって路面店やオープンテラスのお店もある。

  • 白川通      京都の右
  • 北山通      植物園の上
  • 東洞院通   四条烏丸の右

トップドロワー京都高倉錦店(topdrawer)

東洞院通の東「高倉通」にも、おしゃれなお店ができていた。

 

シェイクシャック京都四条烏丸店

サインボードのデザインも素晴らしい。

ハンバーガーのイラストの「のれん」って、京都人は当たり前と思っているかもしれないが、世界でここだけやろ。

心の中で「やっぱ京都はええなあ」と思ってしもうた。

大阪も頑張らなあんで、京都の真似じゃなくて、「大阪らしさ」を突き詰める必要があんで。

関西には欧米の真似をして、失敗した「デザイン都市」があるから真似はあかんで。

 

おしゃれなランチも1,000円くらいやで(東洞院のお店)

やっぱり、京都はすごい。

大阪の開発は大規模だけど、街歩きをしても、おしゃれな店は少ない。

関連コンテンツ



-コラム 小説, ニュース 話題, 京都

error: Content is protected !!