東急ハンズ「心斎橋店」2020年9月6日に閉店・移転へ【移転先はどこか?】

東急ハンズ「心斎橋店」(大阪市中央区)が2020年9月6日に閉店し、同じ「心斎橋エリア」に移転・開業する。ただし、移転先の詳しい場所は公表されていない。

東急ハンズ「心斎橋店」が入居する「大阪心斎橋8953ビル」は、ケネディスがアセットマネジメントを務める合同会社が、三菱商事系の日本リテールファンド投資法人から149億円で購入し2019年8月30日に引き渡されている。

建物は東急ハンズ仕様で設計されているため、マルチテナント化する場合、賃貸可能延床面積が減少することが売却理由となっている。

 

東急ハンズ「心斎橋店」概要
施設名東急ハンズ「心斎橋店」
所在地大阪市中央区南船場3-4-12
売場面積約6,500㎡
延床面積約14,014㎡
敷地面積約1,818㎡
階数地上8階(地下1階は喜久屋書店が入居)・建物全体は地上10階建・地下2階
開業1999年3月
営業時間(2020年6月15日以降)10:00~20:00(本来は10:00~21:00)
アクセス大阪メトロ「心斎橋駅」から徒歩3分

地図

移転先はどこか?

2020年9月6日に東急ハンズ心斎橋店は閉店するが、移転先が「心斎橋エリア」としか発表されていない。延床面積約6,500㎡という大型店で移転先は限られるので、発表されないのは違和感がある。

当ブログが思うに、新型コロナ感染症の影響で、出店予定だったテナントが出店を取りやめ、急遽「東急ハンズ心斎橋」が移転・出店することになったのではないか?

心斎橋エリアでは、大丸心斎橋店「北館」が2020年秋にリニューアルオープンする予定で、移転先の候補の一つと思われる。

実際、JR大阪駅の大丸梅田店には「東急ハンズ梅田店(約6,000㎡・2フロア)が入店しており、大丸心斎橋店北館に入居しても不思議ではない。

 

大丸心斎橋店「北館」

大丸心斎橋店「北館」(2019年11月)

 

北館店舗フロア面積
パルコ(PARCO)地下2階~地上7階約22,000㎡(賃借面積)
専門店街8階~14階18,000㎡か?
売場面積合計40,000㎡

「大丸心斎橋店・北館」の地下2階~地上7階には「パルコ(PARCO)が入居することが決定しており、もし東急ハンズ心斎橋店が入居するなら「地上8階~14階」の専門店フロアになると思われる。

もしかしたら、専門店の出店場所の調整に時間がかかり、正式発表ができないのかもしれない。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました