【北海道】ニセコ花園ヒルズ(仮称)高級宿泊施設ブランド「カペラ」など5棟 700億円 2025年全面開業を目指す

北海道新聞によると、シンガポールの不動産投資会社シェニングインベストメントが、北海道倶知安町(ニセコ)に「ニセコ花園ヒルズ(仮称)」を開発し、2025年に全面開業を目指す。

開発の規模は、敷地面積42ha、ホテル2棟、ホテルコンド3棟、戸建て分譲別荘33棟で、延床面積は12万㎡、投資額は700億円に上る。

引用 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/470776

 

ホテルコンドとは、ホテルの1室を分譲し、オーナーが使用しない時は、一般客用にホテルとして貸し出すもの。オーナーは管理費などを除く宿泊料を得ることができる。ホテル・コンドミアムのこと。

 

  • 場所はJR函館線「倶知安駅」から西へ約2.5kmの知安町花園地区。
  • 高級宿泊施設ブランド「カペラ(Capella)」の日本初進出となる。
  • 敷地内に温泉、プール、スキーができる斜面を整備する。

 

ニセコ花園ヒルズ(仮称)物件概要
名称ニセコ花園ヒルズ(仮称)
所在地北海道倶知安町花園地区
用途ホテル・ホテルコンド・戸建て別荘
敷地面積420,000㎡
延床面積120,000㎡
客室数500室~540室・戸建て別荘33棟
階数地上3階・地下1階
建築主シェニングインベストメント
着工予定2022年(1期)着工
竣工予定2024年(1期)開業・2025年全面開業

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました