大阪・道頓堀「宗右衛門町モータープール跡地」、2023年3月 成田ゲートウェイプロジェクト7号が取得

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2022年4月(南西から撮影)

2023年3月、大阪・道頓堀の「旧 宗右衛門町モータープール(駐車場)」跡地を、成田ゲートウェイプロジェクト7号(東京)が取得した。

引用 建設ニュース

敷地は現在、駐車場として使用されている。

地図

宗右衛門町Superjpm(コイン駐車場)

名称 宗右衛門町Superjpm(旧 宗右衛門町モータープール)
所在地 大阪市中央区宗右衛門町6-13
敷地面積 2,550㎡
容積率 500%(当ブログ調べ)
建ぺい率 80%(当ブログ調べ)
アクセス 大阪メトロ「なんば駅」から北東へ徒歩5分(350m)
開業 2020年4月

2022年4月(南から撮影)

2022年4月(西から撮影)

2022年4月(北西から撮影)

 

コメント

近隣の「住友商事心斎橋ビル」の基準地価は2,330万円(1㎡当たり・2020年)になっている。

仮に本物件の地価を600万円/㎡とすると、敷地面積は2,550㎡なので、総額は約150億円になる。

実際、近隣のホリディ・イン大阪難波(敷地面積2,428.47㎡・延床面積11,501.10㎡・12階建・314室)は2016年に約270億円で売買されている。

 

マンション開発はむずかしい

当ブログの試算では、マンション開発した場合、3LDK(80㎡)の販売価格は1.5億円以上になるので、マンション開発の可能性は低いと思う。

 

ホテルを中心とした開発か?

道頓堀の繁華街という立地なので、訪日外国人を意識したホテルを中心とする複合施設となるのではないか?

建物の規模は、「ホリディ・イン大阪難波(314室・延床面積約1.1万㎡・敷地面積2,428.47㎡)」の敷地面積とほぼ同じ(敷地面積2,550㎡)なので、延床面積約1.2万㎡・300室のホテルが建設されるのではないか?

また、道路を挟んだ南側には「ドン・キホーテ 道頓堀店」があるので、低層階はディズカウントストアやドラッグストアなどの商業施設が入居するのではないか?

 

過去写真

2021年3月

2021年3月(南西から撮影)

2021年3月(南から撮影)

2021年3月(パノラマ撮影)

 

2019年9月

2019年9月撮影

 

2019年9月(西側から撮影)

 

2019年9月(東側の隣接ビル)

 

2019年3月

2019年3月撮影

error: Content is protected !!