JR西宮駅前 35階建複合再開発ビル【350戸】2027年4月全体計画完成

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

完成予想図(出典 東急不動産)

東急不動産(東京)は、兵庫県西宮市の再開発事業「JR西宮駅南西地区市街地再開発準備組合」が実施した参加組合員予定者募集において参加組合員予定者に選定されたと発表した。

場所はJR西宮駅から徒歩1分で、2020年度に解体開始を予定し2027年4月に全体完成を目指す。

再開発予定地は「A街区」「B街区」「C街区」に分かれるが、「C街区」の建物の規模は、35階建程度、延床面積約44,600㎡、住戸数は約350戸となる。

西宮市の計画では高さは約133mとなっており、実際も高さ130m程度と予想される。

 

完成予想図(出典 東急不動産)

C街区 物件概要
名称 JR 西宮駅南西地区第一種市街地再開発事業
所在地 兵庫県西宮市池田町
用途 複合再開発施設
敷地面積 6,100㎡
建築面積 2,400㎡
延床面積 44,600㎡
容積対象面積 30,300㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上35階程度
戸数 約350戸
高さ 約130m(予想)
事業コンサルタント アール・アイ・エー
設計 未定
施工 未定
着工予定 未定
竣工予定 2027年4月

地図


完成予想図(出典 東急不動産)

 

A街区、B街区、C街区概要
A街区 B街区 C街区 合計
地区用途 卸売市場 沿道施設 複合施設
敷地面積 6,000㎡ 1,000㎡ 6,100㎡ 13,100㎡
建築面積 4,500㎡ 700㎡ 2,400㎡ 7,600㎡
延床面積 5,700㎡ 1,400㎡ 44,600㎡ 51,700㎡
容積対象延床面積 4,700㎡ 1,100㎡ 30,300㎡ 36,100㎡

広場および商業施設(出典 東急不動産)

 

出典 西宮市

断面図

 出典 西宮市

平面図

  出典 西宮市

error: Content is protected !!