【野村不動産・ケンコーポレーション】高さ200m 西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 2026年竣工【六本木ヒルズ隣接地1.6ha】

出典 野村不動産

野村不動産とケン・コーポレーションは、東京都港区の六本木ヒルズの隣接地16,000㎡の再開発事業「西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業」に参画する。

超高層棟と社寺3棟を建設するもので、東京都から2020年9月10日に市街化再開発組合の設立認可を受けた。

超高層棟の規模は、高さ約200m・延床面積96,000㎡で、住宅500戸(地権者を含む)、外資系ラグジュアリーホテル、事務所、商業施設、子育て支援施設が入居する。

2022年度に着工し、2026年度に竣工する予定。

 

低層階の完成予想図(出典 野村不動産)

出典 野村不動産
西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業 概要
名称西麻布三丁目北東地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都港区西麻布三丁目及び六本木六丁目各地内
用途住宅、ホテル、事務所、商業施設、子育て支援施設
敷地面積16,000㎡
建築面積超高層棟(3,800㎡)・寺社(3棟)1,290㎡
延床面積超高層棟(96,000㎡)・寺社(3棟)2,730㎡
客室数
戸数500戸(地権者を含む)
階数
構造
高さ超高層棟(高さ200m)・寺社(3棟)高さ11m~15m
施行者西麻布三丁目北東地区市街地再開発組合
設計
施工
着工予定2022年度
竣工予定2026年度

位置図(出典 野村不動産)

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました