ニュース 話題 大阪市/大阪府

(仮称)大阪第6合同庁舎整備等事業 既存建物解体完了か?

2018/10/15

出典 近畿地方整備局

左(エコテラス)      中央(エントランスホール)      右(玄関)

 

近畿地方整備局は、PFI手法を導入し「大阪第6地方合同庁舎(仮称)」を整備する。

2017年11月に「大林グループ」が約207億円で落札した。

 

大阪第6地方合同庁舎(仮称)物件概要

名称 大阪第6地方合同庁舎(仮称)
所在地 大阪市中央区大手町3
敷地面積 約6,453平米
延床面積 約49,251平米(付属家面積含む)
事業手法 PFI方式
入居予定 近畿管区警察局
近畿管区行政評価局
大阪法務局
近畿公安調査局
近畿地方整備局(管理予定官署)
大阪航空局
事業者 大林グループ
施工 大林組
竣工予定 2022年3月末

 

2018年10月

既存建物の解体はほぼ完了したようだ。

 

建設予定地の右(東)は「大阪府警」、奥(北)は「大阪国際がんセンター」

 

現在は解体工事を実施している。

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!