法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)史跡指定地(敷地面積5,800㎡)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

出典(NTT都市開発)

NTT西日本(大阪市)は、大阪城の南側の「旧・NTT西日本本社ビル」の西側(敷地面積5,800㎡)を史跡指定地として整備する。

具体的には、難波宮跡の遺構を表現した形状の広場として整備し開放する。

また、大阪城公園や難波宮跡公園に隣接する立地を活かして、2つの公園を繋ぐ緑地空間と、快適な歩行者空間を整備し、周辺施設への回遊性の向上をめざす。

 

2023年8月(南西から撮影)

2023年8月(北から撮影)

開発・整備概要

敷地名 法円坂北特定街区「史跡指定地」
開発・整備 NTT西日本
敷地面積 5,800㎡

 

  • 全体の敷地面積は13,600㎡で(史跡指定地、A敷地、B敷地)の3敷地に分かれる。
敷地名 史跡指定地 A敷地 B敷地 合計
敷地面積 5,800㎡ 4,900㎡ 2,900㎡ 13,600㎡
用途 広場空間 ホテル オープンスペース

 

過去写真

2022年4月

2022年4月(西から撮影)

2022年4月(北から撮影)

error: Content is protected !!