ニュース 話題 大阪市/大阪府

【2018年8月1日開業】オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪【コンバージョンホテル】

2018/08/03


大阪は訪日外国人急増でホテル不足になっている。そのため、オフィスビルをホテルにコンバージョン(転用・改装)する動きがある。

2018年8月1日に開業した「オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪(一休)
」もコンバージョンホテルの一つだ。

スポンサーリンク


オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪 物件概要

  • 所在地 大阪市淀川区西宮原1-7-31
  • 旧IDEC本社ビル(1992年築)
  • 敷地面積    1,435.19平米
  • 延床面積  10,382.64平米
  • 階数        地上11階・地下1階
  • 客室数     185室(ホテルタイプ59室、長期滞在用126室)
  • 長期滞在者向け客室はキッチン付きで、1泊から宿泊できる
  • 開業        2018年8月1日

アクセス 

JR新大阪駅から徒歩12分

コメント

オークウッドホテルはアメリカで誕生したホテルチェーンで、東京には12軒あるが、関西初出店となる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!