ニュース 話題 大阪市/大阪府

大阪新美術館(仮称)中之島に2021年開館予定(大阪市北区)

出典 大阪市

大阪新美術館(仮称)

大阪市は中之島(大阪市北区)の市有地(旧阪大医学部)に「大阪新美術館」を建設し2021年に開館する。
スポンサーリンク


今後の整備スケジュール

2016(平成28)年度~2018(平成30)年度 基本設計・実施設計
2018(平成30)年度末~2021(平成33)年度春頃 建設工事
2021(平成33)年度 開館

 

大阪新美術館(仮称)物件概要

名称 大阪新美術館
敷地面積 1万6000平米
延床面積 2万4000平米
階数 地上5階
1階2階 ガラス張り レストラン、カフェ
3階 黒い直方体 収蔵庫
4階5階 黒い直方体 展示室
整備費 122億円

建物は地上5階建で、ガラス張りの1階、2階の上に1辺約60m、高さ約22mの黒い直方体が乗ったデザインで、空中に浮いているように見える。

「大阪新美術館」(仮称)の建設は1983年、大阪出身の洋画家・佐伯祐三氏の作品31点が市に寄贈されたのを計画された。その後、イタリア出身のモディリアーニの作品など約4,900点を収集した。

近現代美術に特化した美術館となる。

 

市立美術館(大阪市天王寺区)との棲み分け

市立美術館(大阪市天王寺区)は日本や東洋の古美術が中心の展示となる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!