ニュース 話題 ホテル

阪急阪神ホテルズ 新ブランド「レムプラス(remm+)」銀座に出店(2019年冬)

2018/10/01

株式会社阪急阪神ホテルズ(大阪市)は、宿泊主体型ホテル「レム」の新ブランド「レムプラス(remm+)」を2019年冬に銀座に出店する。

プレスリリースPDF

スポンサーリンク


レムプラスの客室 概要

ホテルブランド 主な部屋の面積 主な部屋のタイプ面積 ベット幅 ソファ
レム 15平米 シングルルーム 140cm 無し
レムプラス 18平米 ダブル・ツインルーム 160cm 一部客室にソファを設置

 

(仮称)ヨドバシ梅田タワーのホテルブランドは?

阪急阪神ホテルズは2020年初春開業予定の(仮称)ヨドバシ梅田タワーに約1,000室のホテルを出店するが、ホテルブランドは公表されていない。

ヨドバシ梅田タワーのホテルは宿泊主体ホテルとなるが、客室面積は20平米~25平米と予想される。

「新阪急ホテル」は営業を続けるので、「新阪急ホテル」がそのまま移転するということではない。

また、既存のレムの客室は約15平米のシングルルーム主体なので、やや異なる。

新ホテルブランド「レムプラス(remm+)」の客室面積は約18平米で、ツイン・ダブルルーム主体と、ヨドバシ梅田タワーのホテルの面積・客室タイプに近い。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, ホテル

error: Content is protected !!