ニュース 話題 大阪市/大阪府

彩都に行ってみた【大阪モノレール彩都西駅 茨木市】

2018年8月撮影

彩都(国際文化公園都市)は、大阪府茨木市北部~箕面市東部の丘陵地に開発された新しい街で、大阪モノレール彩都西駅が2007年に開業した。

出典 茨木市

「彩都西駅」と駅名に「西」が入っているのが、将来的に、大阪モノレール彩都線を東に2駅延伸する計画があったようだ。

スポンサーリンク


ライフサイエンスパーク

彩都は単なる住宅地ではなく、「ライフサイエンスパーク」というコンセプトもある。

具体的には、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所や彩都バイオインキュベータ、バイオや医薬等のライフサイエンス関連分野の研究・開発機能等を持つ研究所や企業の集積地を目指している。(参考 茨木市)

 

2018年8月撮影

 

山麓エリアでは、建設工事が進行中

 

彩都西駅の東側の様子

 

駅前には、スーパー「フレンドマート」がある。

 

彩都西駅

スポンサーリンク


彩都西駅には駅ビルがなく、駅前は開発されていない感じがする。

駅前のスーパーまで距離的には100m~200mだろうが、空間が広すぎて、遠い感じがする。

アクセス+運賃

  • 大阪メトロ梅田~モノレール千里中央駅~彩都西駅  52分 770円
  • 阪急梅田駅~阪急山田駅~大阪モノレール彩都駅 48分 640円
  • 阪急梅田駅~阪急蛍池駅~大阪モノレール彩都駅 54分 680円

千里中央での北大阪急行とモノレールの乗り換えは距離があり、不便な感じがした。

2020年度に北大阪急行の箕面萱野駅延伸(2.5km)が開業すれば、彩都からバスで市始発駅の「箕面萱野駅」に行くルートも使えることになる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!