大阪市/大阪府

産経新聞の「OBPはゴーストタウン」の記事は正しいのか?

2018/02/15

OBPとJOテラス

産経新聞の記事を検証

大阪を見下す記事をよく書いている産経新聞の記事を検証する。

今回は2014年8月24日の産経新聞の記事です。

なんと、大阪を代表するビジネス街、大阪ビジネスパーク(OBP)を「ゴーストタウン」と表現している。

大阪城隣接の再開発エリア「大阪ビジネスパーク」は“ゴーストタウン”から脱却できるか

引用 http://www.sankei.com/west/news/140824/wst1408240012-n1.html

見出しに「OBPはゴーストタウン」とあるが、記事の内容は、梅田のグランフロント大阪や阿倍野ハルカスが開業し、大阪ビジネスパーク(OBP)が埋没するのではないかという内容となっている。

内容は、それほどおかしいものではないが、見出しの「OBPはゴーストタウン」は、大阪を見下す意図が感じられる。

この記事を書いたのは「南昇平」氏で、ネットで検索すると「南昇平」という東海地方出身の新聞記者のアカウントが出てきた。(本人かどうかは不明)
スポンサーリンク


OBP全景

伊丹着陸機から撮影

そもそも、OBPは1986年に街開きして、すでに26haのエリアに超高層ビルなど約15棟が建設されている。

上の写真を見れば分かると思うが、新築ビルを建設するスペースはほとんどない。

実際、2017年秋に竣工した「ケイ・オプティコムビル」はパナソニック大阪京橋ビルを解体して、建て替えしたくらいだ。

超高層ビルの新築が少ないからといって、就業人数37,000人(出典 大阪ビジネスパーク協議会)のビジネス街を「ゴーストタウン」と表現するのは不適切だと思う。

 

最近のOBPの新築ビル

KDDI大阪第2ビル

高さ122m 地上20階、延床面積51,400平米 2015年7月竣工

 

ケイ・オプテイコムビル

高さ116m 地上22階、延床面積31.900平米 2017年秋竣工

 

読売テレビ本社ビル建設現場(シアターBRAVA跡地)

読売テレビ本社ビル(シアターBRAVA跡地)

高さ85m 17階、延床面積約4万5000平米 2019年8月竣工予定

 

このシアターBRAVAの閉館についても産経新聞は

毎日放送(MBS)が運営している劇場「シアターBRAVA(ブラバ)!」は、土地の賃貸借契約が切れる28年春の閉館が決まった。

土地を所有する竹中工務店との間で契約延長の交渉が合意に至らなかったからだ。

引用 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140825/mca1408250650001-n3.htm

と単に「シアターBRAVAが閉館する」とだけ書いている。記事の流れから言って、OBPが衰退しているような印象を与える。

しかし、実際は跡地に読売テレビ新本社ビル(延床面積4万5000平米)が建設される。

 

産経新聞の記事は2014年8月24日だが、ネットの2014年8月28日の記事では

OBPで本社ビルを移転建て替え/16年秋に着工/読売テレビ

引用 https://www.constnews.com/?p=5859

と読売テレビの本社ビル移転(シアターBRAVA跡地)のことを書いている。

同じメディア業界の本社移転という情報すら取材できずに記事を書いている産経新聞の「南昇平」氏の取材力ってどうなんだろうか?

産経新聞の記事の4日後には、ネットで「読売テレビ本社移転」との情報がアップされているというのに。

関連コンテンツ



-大阪市/大阪府

error: Content is protected !!