東急不動産「大阪市西区立売堀3丁目計画」(17階建・延床面積約7700㎡)2025年3月月工(大阪メトロ「阿波座駅」すぐ)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2022年10月(西から撮影)

東急不動産は、大阪市西区に共同住宅とオフィスの複合施設「大阪市西区立売堀3丁目計画」を建設する。

建物の規模は、地上17階建・高さ約60m・延床面積約7,668㎡で、設計はIAO竹田設計、施工は未定となっている。

2023年1月上旬に着工、2025年3月下旬に竣工予定。

立面図を見ると、1階~4階はオフィス、5階~17階は住宅と予想される。

また、建通新聞によると、住宅は「賃貸マンション」となる予定。

参照 https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/221019700010.html

アクセスは、大阪メトロ「阿波座駅」の出口からすぐ。

地図

東急不動産「大阪市西区立売堀3丁目計画」物件概要

名称 東急不動産「大阪市西区立売堀3丁目計画」
所在地 大阪市西区立売堀3丁目26-1他6筆
用途 共同住宅・事務所
敷地面積 725.72㎡
建築面積 574.14㎡
延床面積 7,668.44㎡
容積対象面積 5,805.61㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上17階
総戸数 100戸(当ブログ予想)共同住宅は5階~17階
高さ 59.65m
建築主 東急不動産
設計 IAO竹田設計
施工 未定
着工予定 2023年1月上旬
竣工予定 2025年3月下旬
アクセス 大阪メトロ「阿波座駅」すぐ

立面図

配置図

error: Content is protected !!