東横INN大阪なんば駅前(約600室)2022年4月竣工予定だが、半年~1年延期か?

完成予想図

東横インは、大阪メトロ「なんば駅」北側に「東横イン大阪なんば駅前」を建設しており、2022年4月に竣工予定だったが、半年~1年は延期される可能性がある。

建物の規模は、地上14階建・延床面積1.3万㎡・客室数約600室で、設計は日創アーキテクト、施工は東横イン電建が担当する。

地図

東横イン大阪なんば駅前 物件概要

2022年4月(南から撮影)左奥に鉄骨が見える

名称東横INN大阪なんば駅前
所在地大阪市中央区難波2丁目
用途ビジネスホテル
敷地面積1,235.87㎡
建築面積870.61㎡
延床面積13,029.39㎡
容積率対象面積12,242.54㎡
構造鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート
階数地上14階・地下3階
建築主オーシャン・インベストメント
設計日創アーキテクト
施工東横イン電建
着工2017年5月1日
竣工予定2022年4月30日

2022年4月(北側を撮影)

建設中のホテルの目の前に、「なんばウォーク(地下街)」の出入口がある。

この地下街経由でJR難波駅、大阪メトロ四つ橋線・御堂筋線「なんば駅」、近鉄・阪神「大阪難波駅」に数分でアクセスできる。

 

東横イン大阪なんば駅前 

現地「建築計画のお知らせ」

 

立面図

配置図

 

コメント

周辺では、2031年春に「なにわ筋線(なんば駅)」が開業する予定で、今後も開発が進む可能性がある。

なんばウォーク立体駐車場跡地では、すでに「なにわ筋線の準備工事」が始まっている。

過去写真

2021年12月撮影

 

2021年12月撮影

2021年3月撮影

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました