ニュース 話題 神戸/兵庫

「イオンモール神戸南」開業も「神戸ハーバーランドumie」と共倒れ懸念

2017/09/30

イオンモール神戸南は神戸市中央卸売市場本場(神戸市兵庫区)の西側跡地の再開発事業で2017年9月20日に全面開業した。

当初2015年9月開業予定であったが、建設費高騰や埋蔵文化財調査を理由に2016年9月に延期され、さらに2017年6月に延期されていた。

  • 所在地   神戸市兵庫区中之島2丁目1番1号
  • 核店舗   イオンスタイル神戸南
  • サブ核店舗 生鮮マルシェ/大型家電店/大型スポーツ店/大型書店/大型日用品店
  • 専門店   約140店舗
  • 敷地面積  約38,000平米
  • 延床面積  約84,000平米
  • 階数    3階
  • 駐車場   1,400台
  • 基本商圏  自動車20分圏、27万世帯50万人
  • 従業員数  約2,000人
  • アクセス  神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前駅」直結
1階 イオンスタイル・マルシェ レストランカフェ ライフスタイル
2階 大型スポーツ店・大型家電店 ボビー・デイリー 大型書店
3階 フードコート ファミリーグッズ 大型専門店

 

第一期開業店舗

  • イオンスタイル神戸南(スーパーマーケット)
  • Kobe Tarumi Seika(青果)
  • 千里屋(精肉)
  • サーティワンアイスクリーム(アイスクリーム)
  • 千鳥屋宗家(和菓子)
  • 鳥さく(焼鳥・唐揚)
  • 果琳(フルーツジュース)
  • ジャックインザドーナッツ(ドーナッツ)

神戸ハーバーランドumieとの関係

イオンモール神戸南は神戸ハーバーランドumieから約1.8km、地下鉄で1駅3分の距離に立地する。

そのため、神戸ハーバーランドumieとの商圏が競合し、共倒れ懸念がある。

神戸ハーバーランドumieは神戸港に面しており観光客需要とファンションに強いイメージになると思われる。

一方、イオンモール神戸南は日常の食料品の買物客を顧客層とし、棲み分けをすると思われる。

しかし、このような棲み分けは利用者にとっては不便でしかない。

 

神戸ハーバーランドumie

2016年7月に「将来的に収益性が見込めないとして」イズミヤが撤退し、OLD NAVYも2017年1月に撤退しているなど、神戸ハーバーランドumieも必ずしも好調とは言えない状況になっている。

2017年7月にはイズミヤ跡地に「イオンスタイルumie」が出店する。また、2017年6月にはOLD NAVY跡地にグローバルワークスが同じモール内から規模を拡大して移転する。

神戸ハーバーランドumieはサウスモール、ノースモール、モザイクと3館に分かれ動線が複雑になっている。その点、イオンモール神戸南は1館で屋上駐車場からアクセスできるので、顧客動線が分かりやすい。

したがって、umieの食料品や家電の購買層はイオンモール神戸南に移動する可能性があるが、ファッション(アパレル)顧客は、引き続きumieを利用する可能性もある。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!