ニュース 話題 京都

文化庁 京都に2022年3月までに移転決定【京都府警本部】

2018/08/08

2018年7月25日、政府と京都府は2022年3月までに文化庁を京都府警本部本館(京都市上京区)と京都府が隣接する土地に新築する行政棟の一部に移転で合意した。

京都の本庁には文化庁長官を含む、現在の職員約360人の7割にあたる約250人超の人員が配置される。

但し、著作権部門、国会対応、外交部門の約110人は東京に残る。

京都府警察本部の建物や新築する行政棟の建物賃貸料年間1憶6800万円のうち国が6割相当の約1億200万円を負担する。

スポンサーリンク



京都府警本部本館

  • 所在地     京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4
  • 延床面積  約4,300平米
  • 階数        地上3階・地下1階

 

新行政棟

  • 所在地      京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4
  • 階数         地上6階・地下1階
  • 文化庁は1階と2階の約2,400平米に入居し、本館と渡り廊下で往来できる
  • 着工予定   2020年7月
  • 竣工予定   2021年12月

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 京都

error: Content is protected !!