関西(大阪)

ニュース 話題

神戸阪急 80億円でリモデル2023年秋完了、その後の建替はどうなる?(高槻阪急も23億円でリモデル2023年秋完了)

(筆者撮影) 阪急阪神百貨店は、80億円を投じ、神戸阪急のリモデルを実施し、都市型百貨店としてファッションや美容系売り場を強化する。 対象フロアは、本館1階~9階および新館1階~8階で、全館営業面積の約90%という大規模...
大阪市・大阪府

(仮称)ニプロ健都イノベーションパーク施設(12階建・延床面積約4.6万㎡)2023年春 ニプロ本社移転(大阪府摂津市・JR岸辺駅)

出典 吹田市(当初計画) 医療器具大手のニプロは、大阪府摂津市のJR岸辺駅北側に「(仮称)ニプロ健都イノベーションパーク施設」を建設しており、2023年春に本社を移転する予定。 建物の規模は、地上12階建・敷地面積1.6...
マンション

シエリア箕面船場(10階建・60戸・全戸100㎡以上)2022年3月竣工 新駅「箕面船場阪大前駅(2023年度開業予定)」から徒歩2分

シエリア箕面船場(2022年5月撮影) 関電不動産開発は、大阪府箕面市に2023年度開業予定の新駅「箕面船場阪大前駅」から徒歩2分の場所に「シエリア箕面船場」を建設、2022年3月中旬に竣工・引渡予定した。 建物の規模は...
マンション

オアシスタウン吹田SST「エディオン 2022年4月15日開業」「阪急オアシス 2022年4月29日開業」・吹田SST(Suita SST OSAKA)2022年3月街びらき(パナソニック Suita SST) 

オアシスタウン吹田SST(南側) パナソニックは、大阪府吹田市のJR「岸辺駅」北側にサスティナブル・スマートタウン「Suita SST OSAKA」を2022年3月に街びらきした。 分譲マンション「パークナード・グラン吹...
大阪市・大阪府

関西将棋会館、2023年度内に大阪府高槻市「JR高槻駅前(徒歩1分)」へ移転・完成

関西将棋会館(筆者撮影) 2021年7月27日、日本将棋連盟と高槻市は、現在、大阪市福島区にある関西将棋会館を大阪府高槻市移転する合意書を締結した。 移転先は、JR「高槻駅」西側徒歩1分の高槻市の市有地(市営バスJR高槻西滞...
大阪市・大阪府

東急不動産 北大阪急行新駅「箕面萱野駅」駅ビル・高架下店舗2024年3月竣工(みのおキューズモール南側)

出典 東急不動産(当ブログで加工) 東急不動産は、2023年度開業予定の北大阪急行の新駅「箕面萱野駅」の駅ビルと高架下店舗を2024年3月に竣工する。 建物の規模は、延床面積合計約6,400㎡で駅ビルの1階にはバスターミ...
ニュース 話題

ヒューリック (仮称)心斎橋プロジェクト(ビル4棟)建替計画・概要発表(28階建・高さ132m・延床面積4.6万㎡)2026年2月竣工予定【旧ヴィトン大阪心斎橋】

出典 ヒューリック 不動産開発会社の「ヒューリック」(東京)など4社は、大阪・心斎橋のビル4棟を一体開発する。 新しい再開発ビルの規模は、地上28階・高さ132m・敷地面積3,300㎡・延床面積約46,000㎡の複合商業...
交通

【北大阪急行延伸】箕面萱野駅(箕面市 みのおキューズモール南側)【2023年度開業予定】

2022年5月(箕面萱野駅から南を撮影) 北大阪急行線延伸事業は、千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」を建設するもの。 総事業費は650億円(工事費600億円・車両費50億円)だった...
交通

【北大阪急行延伸】箕面船場阪大前駅【2023年度開業】国道423号(新御堂筋)の側道の地下

箕面船場阪大前駅(出典 箕面市) 北大阪急行線延伸事業は、千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」の2駅を建設するもの。 総事業費は650億円(工事費600億円・車両費50億円)だったが...
ニュース 話題

追手門学院大学、茨木総持寺キャンパスに新校舎(6階建・延床面積約4.4万㎡)建設・2024年10月竣工

追手門学院大学棟・既存棟(2019年3月撮影) 追手門学院大学は、茨木総持寺キャンパスに新校舎を建設し、大半の学部・大学院と本部機能を集約し、2025年4月から茨木総持寺キャンパス(茨木市太田東芝町1-1)を拠点化する。 ...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました