大和証券京都支店建替計画【京都市四条通】完成後 仮店舗(シカタビル)から再移転

京都四条通の北側

大和証券京都支店は建替のため、仮店舗(シカタビル)で営業しており、新築ビルが完成後は仮店舗から再移転する。

仮囲いには「竹中工務店」との表示がある。

 

仮店舗は高島屋京都店に隣接する「シタカビル」の5F~9F

現在、「シタカビル」の1Fと2Fには高島屋「グッチショップ」が入居している。大和証券は新店舗完成後に再移転する予定。

 

大和証券京都支店建替計画
店舗名所在地
大和証券京都支店(建替計画)京都市下京区四条通麩屋町西入立売東町28-2
仮店舗京都市下京区御旅町39-1シカタビル(5階~9階)
地図

シカタビルの1フロアの床面積は約300㎡なので大和証券仮店舗(5F~9F)は合計1,500㎡と思われる。

新店舗の敷地面積は約400㎡と推定され、延床面積は現在の仮店舗の1,500㎡以上になると予想される。

そうなると、新ビルの1Fに商業施設が入居する可能性もあるのではないか?

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました