メンタリストDaigoさんと「ラファエル」さんのコラボ動画が面白い

学校休校、自粛、テレワークなどの影響で2020年3月の平日昼間のデータ通信量が3割増加したそうだ。YouTubeの再生回数も増加しており、デフォルトの動画の画質を高解像度から標準解像度に変更する。但し、手動で高解像度も選択できる。

「メンタリストDaigoさん」と「ラファエルさん」のコラボ動画が面白い。この2人って違うタイプの人間と思っていたが、共通する点がいくつかある。

2人とも頭がいい、1,000人に1人くらいの能力だと思う。そして、基本的に真面目で視聴者や読者を裏切らない。

100人中の1位の人って本人的には能力が高いと思っているだろうが、日本の人口1億2600万人を母数にすると上位1%の人間って126万人いることになる。

結局、上位1%くらいで満足せずに相当な努力をしないと成功しないと思う。

メンタリストDaigoさんってマッチングアプリを監修して大儲けしているそうです。

で、「容姿がいいだけの人は3ヵ月で交際が終わる」そして「3ヵ月以上交際するなら人間性が重要になる」らしい。

普通の人は異世界アニメのように一目ぼれされることはない。普通人が交際を始めるには3ヵ月間、ゆっくりと接触頻度を高めて自分の人間性をアピールするといいと思う。

これは都市についても言えるのではないか?いくら「おしゃれな港町」をアピールしても3ヵ月しか魅力が持続しない。3ヵ月後からは「人間性の豊かな街」が人気になる。

逆説的に言うと「おしゃれな港町」なのに人口が減少するのは「人間性に問題がある」ってことかもしれない。

実際、「おしゃれな港町」住民の人間性が分かるような事件があったのでやっぱりなあという感じですね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました