フォーシーズンズリゾートアンドプライベートレジデンス沖縄(278室)2024年夏開業【総事業費1,100億円】

マレーシアの大手複合企業「ベルジャヤ・グループ」は、沖縄県恩納村の米軍恩納通信所跡地にホテル「フォーシーズンズリゾートアンドプライベートレジデンス沖縄」を建設しており、2024年夏の開業を目指す。

総事業費は10億ドル(約1,100億円)で、敷地面積約40ha、延床面積約14.4万㎡、客室数278室で、設計は隈研吾建築都市設計事務所、敷地造成はベルジャヤ沖縄ディベロップメントと國場組が担当する。

階数客室数
ホテル棟地上6階122室(2棟)
分譲コンドミニアム棟地上10階123室(1棟)
ホテルヴィラ地上2階5棟
分譲ヴィラ地上2階28棟
合計278室・ヴィラ

客室面積は65㎡以上で、客室単価は1泊8万円以上となる。

メインビルディングは首里城をモチーフにしたデザインで、内部に、レストラン、インドアプール、フィットネスルーム等を配置する。

ウエディングチャペルや屋外プール3カ所、ラウンジ、小売店、レクリエーション施設なども整備する予定。

 

フォーシーズンズリゾートアンドプライベートレジデンス沖縄 物件概要

名称フォーシーズンズリゾートアンドプライベートレジデンス沖縄
所在地沖縄県恩納村字恩納3634番 他1446筆
用途ホテル
敷地面積40ha(44.5ha)
建築面積
延床面積143,912㎡(7万㎡という情報もある)
客室数278室(ホテル棟2棟122室・分譲コンドミニアム123室・ホテルヴィラ5棟・分譲ヴィラ28棟)
高さ
階数2階~10階
建築主ベルジャヤ沖縄ディベロップメント
マスタープランEDSA社
設計隈研吾建築都市設計事務所
施工
着工敷地造成工事2020年11月28日着工/新築工事2022年着工
竣工2024年夏
アクセス那覇空港から車60分~70分(当ブログ試算)

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました