【2019年5月15日開業】相鉄フレッサイン神戸三宮 【271室】

現地 完成予想図を撮影

相鉄ホテル開発は、「JR三ノ宮駅」から東へ徒歩3分の場所に「相鉄フレッサイン神戸三宮(271室)」を建設しており、相鉄ホテルマネジメントがホテル運営を行い2019年5月15日に開業する。

 

2019年4月撮影

 

低層階の様子(2019年4月)

ホテル1階には、「さち福や」が入居するようだ。

 

東側の様子(2019年4月撮影)

相鉄フレッサイン神戸三宮(楽天トラベル)

 

客室タイプ客室面積ベット幅
シングル11.8平米120cm
スーペリアシングル11.8平米~12.9平米140cm
ダブル12.7平米~12.9平米160cm
ツイン16.6平米~17.0平米120cm×2台
スーペリアツイン18.3平米120cm×2台
デラックスツイン21.1平米120cm×2台
コネクティングスーペリアシングル11.9平米140cm
コネクティングツイン16.8平米120cm×2台
ユニバーサルツイン22.3平米120cm×2台


スポンサーリンク



相鉄フレッサイン神戸三宮 物件概要

名称相鉄フレッサイン神戸三宮
所在地神戸市中央区旭通5丁目2番3号
用途ホテル
敷地面積895.73平米
延床面積5,878.49平米
構造鉄骨造
階数地上14階・地下1階
建築主相鉄ホテル開発
設計大和ハウス工業
開業予定2019年5月15日

現地 標識

相鉄フレッサイン神戸三宮(楽天トラベル)

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました