【阪神野田駅】ジオ福島野田 The Marks 【566戸 マンション】

現地完成予想図

阪急阪神不動産は、阪神電鉄「野田駅」徒歩4分の「大日本住友製薬大阪総合センター跡地南側」に、総戸数566戸の「ジオ福島野田 The Marks 」を建設している。

なお、「大日本住友製薬大阪総合センター跡地北側」には、商業施設が建設されるようだ。

2018年9月(南から撮影)

スポンサーリンク


ジオ福島野田 The Marks  物件概要

名称ジオ福島野田 The Marks
所在地大阪市福島区海老江1-1-30
用途分譲マンション
敷地面積13,887.66平米
建築面積6,775.74平米
延床面積52,335.95平米
容積率対象延床面積42,095.89平米
高さ59.95m
構造鉄筋コンクリート造
戸数566戸
階数地上20階
建築主阪急阪神不動産
設計長谷工コーポレーション大阪エンジニアリング事業部
施工長谷工コーポレーション
着工予定2017年6月19日
竣工予定2019年9月30日

配置図

左から「15階建」「20階建」「7階建」「20階建」「15階建」の5棟のマンションが建設される。

自走式駐車場が設置される。

 

立面図

 

 

アクセス

コメント

阪神電車「野田駅」から北に徒歩4分とアクセスがいい。駅直結ではないが、自走式駐車場もあり、車利用者にとっても便利。

5棟のマンションが敷地を囲むように配置されるので、マンション全体のセキュリティーが高い。

阪神電車「野田駅」前の商業施設

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました