スポンサーリンク

阪急電車 「有料座席指定サービスPRiVACE(プライベース)1車両40座席・500円」を2024年7月から京都線に導入

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

阪急電鉄は、同社初となる座席指定サービス「PRiVACE(プライベース)」を2024年7月から京都線に導入する。

運行する車両は、阪急京都線の新型特急車両2300系及び現行の特急系車両9300系の一部車両の大阪方から4両目に座席指定サービス「PRiVACE(プライベース)」を設定する。

 

PRiVACE(プライベース)概要

サービス名 PRiVACE(プライベース)
区間 京都線(大阪梅田駅~京都河原町駅)
路線長 47.7km
所要時間 42分
料金 運賃とは別に、座席指定料金500円が必要

大阪梅田=京都河原町の運賃

運賃410円+指定席500円=910円

ポイント制度 導入予定(次回以降の乗車に利用できる)
導入時期 2024年7月
列車種別 京都線の特急系列車

(特急・通勤特急・準特急)

列車形式 新型特急車両2300系

現行の9300系の一部車両

運行本数 2024年7月の導入当初は1時間あたり2~3本

2025年頃には1時間あたり4~6本

車両数 1編成で1車両のみ有料指定席を設定

(大阪方から4両目)

座席数 40座席
座席配列 横2席+1席
アテンダント 専属アテンダントが添乗する
扉枚数 片側1枚扉
予約・購入方法 専用のWEBサイトから予約

専属アテンダントからも購入できる

設備 全席に電源コンセントを設置

Wi-Fi環境を整備

リクライニグ可能

防犯カメラ

空気清浄機

 

停車駅

  • 大阪梅田駅    :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)
  • 十三駅          :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)
  • 淡路駅          :(特急〇・通勤特急×・準特急〇)
  • 茨木市駅       :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)
  • 高槻市駅       :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)
  • 長岡天神駅    :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)
  • 桂駅             :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)
  • 西院駅駅       :(特急×・通勤特急〇・準特急〇)
  • 大宮駅駅       :(特急×・通勤特急〇・準特急〇)
  • 烏丸駅          :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)
  • 京都河原町駅 :(特急〇・通勤特急〇・準特急〇)

 

座席

 

  • 配席は3列(2列+1列)
  • リクライニングに座面が連動する機構を採用
  • 収納式テーブル
  • ドリンクホルダー
  • 荷物用フック
  • マガジンラック
  • 読書灯
  • コンセント

 

リクライニングのイメージ

イラストを見る限り、リクライニング幅は10cm~15cmと予想される。

リクライニングに座面が連動するタイプとは、「座面が前に出てくる」シートかもしれない。

京阪「プレミアムカー」のシートピッチは1,020mmなので、阪急のシートピッチも1,000mm~1,100mm程度と予想される。

ちなみに、東海道新幹線の普通車のシートピッチは1,040mm。

室内デッキのイメージ

 

外観イメージ

新型特急車両2300系の外観イメージ

error: Content is protected !!