【2019年2月1日開業】変なホテル大阪心斎橋【ロボットが接客 90室】

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)のグループ会社「H.I.S.ホテルホールディングス」は、ロボットや最新テクノロジを活用し省力化を実現した「変なホテル大阪心斎橋」を2019年2月1日に開業する。

変なホテル大阪心斎橋(楽天トラベル)

「変なホテル」は、旅行代理店大手「HIS」が展開するロボットが接客するホテルで、2015年に長崎県佐世保市の「ハウステンボス」に初開業した。

大阪では2019年3月14日にも「変なホテル大阪 西心斎橋」がオープンする。

今後3年~5年で約100店開業する予定。

エントランスの様子


スポンサーリンク



変なホテル大阪心斎橋 物件概要

名称(仮称)南船場三丁目ホテル計画
所在地大阪市中央区南船場3丁目5-2
用途ホテル
敷地面積309.88平米
建築面積230.00平米
延床面積2,300.00平米
容積率対象面積2,028.47平米
高さ38.00m
構造鉄骨造
客室数90室
階数地上11階・地下1階
建築主H.I.S.ホテルホールディングス
設計者中川企画建設
施工中川企画建設
着工2017年11月上旬
竣工予定2019年12月下旬

現地立面図を撮影

 

現地配置図

 

東急ハンズ心斎橋店の西に立地する

 

アクセス

「変なホテル大阪心斎橋」は、東急ハンズの西側に建設され、大阪メトロ心斎橋駅からクリスタ長堀(出口7番)経由で徒歩3分でアクセスできる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました