(北海道)JR北広島駅前ビル「ホテル(150室)と商業施設」2024年秋開業へ

北海道の北広島市は、2023年のプロ野球北海道日本ハムの新球場開業に合わせJR北広島駅前に、ホテルと商業施設で構成される複合ビルを2024年秋に開業する

建物の規模は、地上14階建・延床面積面積は18,000㎡で、高層階に150室のホテル、低層階に飲食店や衣料品店など20~30店舗が入居し、フードコートなども設置する。

2023年に開業予定の北海道日本ハムの新球場(きたひろしま総合運動公園)からJR北広島駅までは約1.5kmで、本物件付近からシャトルバスを運行する予定。

 

(北海道)北広島駅前ビル概要

名称JR北広島駅前ビル
所在地北海道北広島市栄町
用途ホテル(150室)・商業施設(20~30店)
敷地面積11,509.58㎡
延床面積約18,000㎡
構造鉄筋コンクリート造
階数地上14階
事業者日本エスコン
開業2024年秋
アクセスJR北広島駅前(JR札幌駅から快速エアポート17分)
  • ホテル運営は、「SQUEESE(スクイーズ)」(東京)
  • 1階~3階    飲食店
  • 4階~5階    ラウンジ、カフェテラス
  • 7階~14階    客室(150室)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました