(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画「地上19階・高さ92m・延床2万㎡」(ザ・ゲートホテル)2024年竣工

不動産大手のヒューリック(東京)は、福岡市の天神地区にホテルを核とした複合ビルを建設する。

建物の規模は、地上19階・高さ92m・延床面積約2万㎡、設計施工は大成建設が担当し2024年9月の完成を目指す。

福岡市天神地区の「ヒューリック福岡ビル」を建替えするもので、地下2階~地上2階は商業施設、3~8階はオフィス、10~19階はヒューリック系ホテル「ザ・ゲートホテル」とする。

アクセスは地下鉄「天神駅」と地下で直結する予定で、地下に広場を設置する。

 

天神ビッグバン

「天神ビッグバン」とは福岡市の再開発促進事業で、航空法に基づく高さ規制を最大115mまで、容積率を最大1400%まで緩和できる制度。

本物件も福岡空港に近く航空法により従来の高さ制限は75mだったが92mまで緩和され、容積率も1400%まで緩和されている。

福岡市の試算では、事業完了後のビルの延べ床面積は約1.7倍、雇用数は約2.4倍、経済効果は年約8500億円に上る。

2016年~2026年末(従来は2024年末)までに約30棟~40棟が建設される見通し。

また、「福岡市は天神以外でも、JR博多駅周辺で(博多コネクティッド)と名付けて再開発を促しており、2028年までに20棟の建て替えを目指している。」

引用 読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/local/kyushu/feature/CO050392/20211001-OYTAT50000/

天神ビッグバンエリア(天神交差点から半径約500m)

天神ビッグバンボーナス認定例

  • (仮称)天神ビジネスセンター(地上19階・高さ89m・延床面積約6万㎡)2021年9月竣工予定
  • 旧大名小学校跡地活用事業(地上25階・高さ111m・延床面積約9万㎡)2022年12月竣工予定
  • (仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画(地上19階・高さ92m・延床面積2万㎡)2024年竣工予定

 

ヒューリック福岡ビル建替計画 物件概要

名称(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画
所在地福岡県福岡市中央区天神 2丁目8番49号
用途ホテル、オフィス、商業施設
敷地面積1,450㎡
延床面積20,700㎡
高さ92m
階数地上19階・地下3階・塔屋2階
建築主ヒューリック
設計大成建設
施工大成建設
竣工2024年9月
アクセス地下鉄「天神駅」直結

位置図

地上広場

地下広場

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました