JR西日本、山陽本線姫路~英賀保(あがほ)間に新駅設置 2026年開業

出典 姫路市

2021年1月14日、JR西日本は山陽本線「姫路駅」~「英賀保(あがほ)駅」間の新駅設置について、国土交通省近畿運輸局に対し鉄道事業法に基づく事業基本計画の変更認可申請を行なった。

引用 JR西日本 https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210114_00_shineki.pdf

JR山陽本線新駅 概要
所在地兵庫県姫路市西延末
駅設備橋上駅舎
ホーム相対式ホーム2面(12両対応)、
旅客上家6両対応
エレベーター2基
開業予定2026年 春

新駅設置位置

出典 JR西日本

JR山陽本線の姫路~英賀保間の駅間距離は約4.6kmで、新駅はその中間付近(英賀保駅から約2.8km、姫路駅から約1.8km)の西延末(にしのぶすえ)地区に設置される。

新駅が設置される西延末(にしのぶすえ)地区には、手柄山中央公園(陸上競技場・市民プール・体育館・県武道館・姫路球場)がある。

新駅のホームは12両対応となることから、新快速(12両編成)の発着も技術的に可能かもしれない。

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました