大阪市/大阪府

JR西日本、大阪駅・梅田に「ホテルヴィスキオ大阪」400室、2018年6月6日開業

2017/11/15

2017年11月、JR西日本ビル側から撮影

スポンサーリンク



JR西日本は、2015年9月まで「大阪弥生会館」という宿泊施設を運営していが、その跡地に客室数400室の宿泊主体型ホテルを建設する。

ヴィスキオは「宿り木」の意味で、ホスピタリティを重視するホテルを目指すという。

ホテルヴィスキオは宿泊主体型ながら、2名以上の利用にも対応し、都会的な上質感を提供する。

国内外からのビジネスマンや都市型観光客の利用を見込むという。

開業予定は2018年6月6日(水)ですでに2017年10月5日から予約受付が開始されている。

ホテルヴィスキオ大阪 by GRANVIA(HOTEL VISCHIO)
地上8F
延床面積約1万4000平米
敷地面積約3,200平米
客室数約400室(シングル、ダブル、ツイン)
レストラン1店舗、カフェ1店舗
大阪市北区芝田2丁目
アクセスJR大阪駅から北へ徒歩5分
開業2018年6月6日
https://www.hotelvischio-osaka.jp/

大阪駅からアクセスは、グランフロント大阪の南館2階から北館2階に行って、そこから北館1階に下り、北館1階の車寄せから道路を1本渡れば行ける。

グランフロント大阪を経由で徒歩5分で行けるので、アクセスはいい。


2017年9月撮影

グランフロンント大阪・南館2Fから撮影

スポンサーリンク



新ホテルブランド「ホテルヴィスキオ」を含めJR西日本のホテルは以下の4ブランドとなる。

  • 「グランヴィア」高級ホテル
  • 「ヴィスキオ」ハイクラス・ビジネスホテル
  • 「ヴィアイン」スタンダード・ビジネスホテル
  • 「ファーストキャビンステーション」高級カプセルホテル

 

ホテルヴィスキオ

  • ホテルヴィスキオ大阪byGRANVIA 2018年春開業 400室
  • ホテルヴィスキオ京都byGRANVIA 2019年春開業 430室
  • ホテルヴィスキオ尼崎 by GRANVIA 2018年春「ホテル『ホップイン』アミング」からリブランドして開業 190室



関連コンテンツ



-大阪市/大阪府

error: Content is protected !!