ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

JR西日本、中期経営計画2022「桜島線を夢洲へ延伸」1,700億円

2018/06/14

JR西日本は2018年4月27日に発表した「中期経営計画2022」で、JR桜島線を夢洲まで延伸(夢洲アクセス)の検討を盛り込んだ。

JR西日本は、半年間の2025年万博よりも、長期間需要が期待できる「統合型リゾート(IR)」の誘致に注目している。

したがって、「統合型リゾート(IR)」の大阪誘致が成功した後に、正式に発表されると思われる。

スポンサーリンク


JR桜島線

JR桜島線は西九条-桜島駅間の4.1kmで、大阪環状線西九条駅から乗り入れ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を経て桜島駅まで運行している。

 

JR桜島線延伸計画

JRユニバーサルシティ駅の西から地下化し、舞洲を経由し、夢洲までへ約6kmを延伸する計画。

現在のJR桜島駅は地下駅になると予想される。

総工費は1,700億円だが、大阪駅から乗り換えなしで舞洲や夢洲まで行けることになる。JR大阪駅~夢洲間の所要時間は約22分と予想される。

開発は2030年頃と見られる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!