【書籍紹介】これでいいのか兵庫県神戸市

2019年4月撮影 神戸市三ノ宮駅前

「2019年版 なぜ、神戸は不人気な観光地になったのか?」が人気で多くの人に読まれています。

内容については、「そうそう」と納得していただける人も多いと思うが、一部には「神戸に対して辛辣過ぎる」と感じる人もいるだろう。

そこで、本を紹介します。

 

内容

「オシャレ」、「エキゾチック」、「行きかう女の子がカワイイ」。以上は神戸の一般的に聞かれる寸評だが、実はイメージで語られるほど素晴らしい街ではないことは、この街に暮らす神戸市民たちは最も痛切に感じている。

ガラガラの観覧車が寂しく回るハーバーランド、ゴーストタウンのような一画もあるポートアイランド、そしてケバいおネエちゃんばかりがハバを利かせ、飲食店は閑古鳥が鳴く三宮の歓楽街。

SNSが発達した現在では、神戸のように旧居留地の一部だけをアピールして「おしゃれな街」と宣伝しても観光客からすれば嘘っぽく思える。

神戸人が見て見ぬふりをしていることも、正直に認めないと観光客は増えないし、神戸がよくなることない。

 

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました