【JR京都駅北側】 (仮称)京都七条ホテル計画【472室】

本件建設予定地は、1990年代のバブル崩壊により、開発が中止されたが、近年の訪日外国人の増加により、再び開発が始まった。

宴会場などを設けない宿泊主体型の施設で、国内外でホテル事業を手掛ける「共立メンテナンス」(東京都)が運営する。

引用 京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20171106000200

ちなみに「共立メンテナンス」は、全国で「ドーミーイン」を展開している。

スポンサーリンク


(仮称)京都七条ホテル計画 物件概要

名称(仮称)京都七条ホテル計画
所在地京都市下京区通間之町東入材木町491番地他
用途ホテル
敷地面積2,435.03平米
建築面積1,932.94平米
延床面積16,829.89平米
容積対象外946.64平米
高さ31.0m(塔屋含む33.93m)
構造鉄筋コンクリート造
客室数472室
階数地上9階・地下1階
建築主ウィンチェスター特定目的会社
設計戸田建設・東洋設計事務所
施工戸田建設
着工予定2018年8月1日
竣工予定2020年3月15日
営業開始予定2020年4月1日

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました