ホテルオークラ京都 岡崎別邸(60室)2022年1月開業 京都市左京区「平安神宮」近く

出典 三菱地所

ホテルオークラは、京都市左京区岡崎の平安神宮近くに「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」を2022年1月に開業する予定。

建物の規模は、地上4階建・60室(標準客室面積40㎡)で、設計は三菱地所設計、施工は大林組、内装設計・監理・施工は乃村工藝社が担当する。

アクセスは、京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩14分、市バス「岡崎神社前」駅徒歩1分

 

レストランイメージ(出典 三菱地所)

当ブログの予想では、ホテルの南側は道路に面しており、北側に庭園を配置するランドプランと思われる。

「京都ホテルオークラ」は、2022年の「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」の開業を機に、「京都ホテルオークラ」→「ホテルオークラ京都」に名称を変更する予定

 

 

ホテルオークラ京都 岡崎別邸 物件概要

施設名ホテルオークラ京都 岡崎別邸
所在地京都府京都市左京区岡崎天王町26-6
敷地面積2,860.75㎡
延床面積5,500.38㎡
階数地上4階
客室数60室(標準客室面積40㎡)うちスイートルーム80㎡(8室)
付帯施設レストラン、ラウンジ、バー、フィットネス
設計三菱地所設計
施工大林組
内装設計・監理・施工乃村工藝社
アートワーク協力先株式会社細尾/都若手伝統後継者によるプロジェクトユニット「GO ON」
開業予定2022年1月
アクセス京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩14分、市バス「岡崎神社前」駅徒歩1分
地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました