近畿圏の「買って住みたい行政区」ランキング 1位吹田市、2位大阪市中央区、3位枚方市

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

 

住宅・不動産情報サイト「ライフルホームズ(LIFULL HOME’S)」が「2021年 買って住みたい行政区ランキング(近畿圏版)」を発表した。

それによると、 1位吹田市、2位大阪市中央区、3位枚方市、と大阪市内へのアクセスのいい場所が上位になっている。

兵庫県内では4位に西宮市、5位に尼崎市が上位にランクインしたが、神戸市内では「東灘区」の12位が最高ランクにとどまった。

やはり、大阪市から北の「北摂」が人気の住宅地になっているようだ。

近畿圏の「買って住みたい行政区」ランキング2021

順位 行政区
1位 吹田市(大阪府)
2位 大阪市中央区(大阪府)
3位 枚方市(大阪府)
4位 西宮市(兵庫県)
5位 尼崎市(兵庫県)
6位 豊中市(大阪府)
7位 東大阪市(大阪府)
8位 大阪市北区(大阪府)
9位 姫路市(兵庫県)
10位 明石市(兵庫県)
11位 大阪市天王寺区(大阪府)
12位 神戸市東灘区(兵庫県)
13位 神戸市中央区(兵庫県)
14位 寝屋川市(大阪府)
15位 高槻市(大阪府)
16位 加古川市(兵庫県)
17位 京都市伏見区(京都府)
18位 大阪市西区(大阪府)
19位 茨木市(大阪府)
20位 京都市右京区(京都府)

 

北摂の人口(327万人)

「北摂」とは大阪府の北部と兵庫県の南東部に跨る地域だが、西宮市と尼崎市を含めない場合もある。

行政区 人口
吹田市(大阪府) 39万人
高槻市(大阪府) 35万人
茨木市(大阪府) 28万人
摂津市(大阪府) 9万人
豊中市(大阪府) 40万人
池田市(大阪府) 10万人
箕面市(大阪府) 14万人
西宮市(兵庫県) 49万人
尼崎市(兵庫県) 46万人
川西市(兵庫県) 15万人
宝塚市(兵庫県) 22万人
伊丹市(兵庫県) 20万人
合計 327万人

 

北摂という行政区はなく、大阪府と兵庫県に跨るため、全国的な知名度は低いが、北摂12市の合計人口は327万人となる。これは、大阪市の人口276万人を上回る。

また、北摂から大阪市内へ通勤したり、大阪市内のデパートで買い物するので、都市圏として一体化していると言える。

北摂12市と大阪市の合計人口は603万人で、横浜市の人口377万人を大きく上回り、東京23区の964万人に次ぐ、日本第2の巨大都市圏と言える。

しかしながら、5期20年兵庫県知事を務めた井戸前知事は「大阪との県境に壁でも建てられればいい」と発言するなど、大阪との協力を拒否しており、兵庫県と大阪府に跨る「北摂」の一体化は進まなかった。

関西圏が発展するためには、今後は、兵庫県が大阪府と協力し、「大阪市276万人」+「北摂327万人」の合計約600万人の巨大都市圏の一体化を進めるべきだと思う。

error: Content is protected !!