【大阪府】枚方市駅周辺再整備基本計画(令和2年度版)公表

出典 枚方市

大阪府枚方市は「枚方市駅周辺再整備基本計画(令和2年度版)(素案)」を公表した。それによると京阪電車「枚方市駅」から枚方市庁舎を中心とした13haを5つの街区に分けて再整備する方針。

街区再整備方法
①街区⺠間共同建替え
②街区枚方市駅(南口)駅前広場の整備とあわせた市街地再開発事業あるいは土地区画整理事業など
③街区枚方市駅(北口)駅前広場や外周道路の一部整備とあわせた市街地再開発事業(事業中)
④⑤街区道路や広場などの都市施設の整備とあわせた土地区画整理事業
  • 3街区(枚方市駅北口)が最も早く2025年頃に完成する見込み
  • その他の街区は今後10年~20年程度かかると予想される。

枚方市駅駅前のイメージ(出典 枚方市)右は「枚方T-SITE」

現在の枚方市駅駅前

 

枚方市駅駅前から枚方市庁舎を望む(出典 枚方市)

現在の枚方市役所

 

枚方市庁舎(出典 枚方市)

枚方市駅周辺再整備基本計画アドバイザー審査結果
応募者提案書番号評価点
野村不動産・清水建設A82点
NTT都市開発・佐藤総合計画B86点
竹中工務店C72点
大和リース・大和ハウス工業D80点

野村不動産・清水建設案(評価点82点)

出典 枚方市

NTT都市開発・佐藤総合計画(評価点86点)

出典 枚方市

竹中工務店(評価点72点)

出典 枚方市

大和リース・大和ハウス工業(評価点80点)

出典 枚方市

コメント

NTT都市開発・佐藤総合計画案が評価点86点で最高点となっている。

駅前に超高層ビルを3棟建設し、中心に広場を配置し、その先に枚方市役所庁舎を建設する計画案となっている。

また、京阪HDも枚方市駅にホテル建設を計画している。建設場所は、京阪HD所有地か再開発地区に建設するか検討中となっている。

枚方市駅は、大阪と京都の中間に立地しており、大阪も京都も観光できるメリットがある。

さらに、枚方市駅北側には、「文化・芸術施設」の建設が予定されており、かなり大規模な再開発事業となる。

今後、大阪湾岸「夢洲」に統合型リゾート(IR)が建設されれば、京阪沿線の魅力度がさらに向上すると予想される。

従来、大阪の都市開発は「御堂筋線+阪急電車」という南北軸を中心に発展してきた。今後は、「夢洲(IR)+OBP+京阪電車」の東西軸も開発の基軸になる可能性がある。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました