(仮称)コストコホールセール門真倉庫店 2023年夏以降に開業(京阪「門真市駅」南側のパナソニック南門真工場跡地16ha)

建物配置図(出典 三井不動産)・左が北方向(門真市駅)

三井不動産は大阪府門真市の旧パナソニック南門真工場跡地(16ha)に大型商業施設「ららぽーと門真(仮称)」をA街区に、2023年春開業する。

同じ敷地の南側(C街区)に、コストコホールセールジャパン(川崎市)は(仮称)コストコホールセール門真倉庫店を2023年夏以降に開業する。

(仮称)コストコホールセール門真倉庫店の規模は、地上3階建、敷地面積は約33,800㎡、延床面積約39,400㎡で、設計はkatachi・ap一級建築士事務所、施工は松本組が担当し、2023年7月31日に竣工する予定。

引用 日刊建産速報社 http://www.ken-san.com/article/view/14893

2022年5月(西から撮影)

2022年5月現在、建設予定地は更地になっている。(将来的にモノレールの新駅が設置される予定)

2022年5月(中央環状線を南方向に撮影)建設予定地は左側

地図

(仮称)コストコホールセール門真倉庫店 物件概要

名称(仮称)コストコホールセール門真倉庫店
所在地大阪府門真市松生町204-3の一部(地番)
用途店舗・自動車修理工場・駐車場・ガソリンスタンド
敷地面積約33,800㎡(当初33,958.76㎡)
延床面積約39,400㎡(当初47,560.04㎡)
構造鉄骨造
階数地上3階
高さ18.47m
建築主コストコホールセールジャパン
設計katachi・ap一級建築士事務所
施工松本組
着工(当初2021年7月初旬)
竣工2023年7月31日(当初2022年10月下旬)

2021年4月30日現在の建築計画の概要(変更前)

2022年5月南から撮影

2022年5月南東から撮影(フェンスの左がコストコ/右は東和薬品オフィス)

2022年5月南西から撮影(フェンス右は東和薬品オフィス)

2022年5月南側道路を撮影(拡幅工事が進んでいる)東和薬品大阪工場が見える

2022年南東から撮影

敷地全体の開発の規模が大き過ぎて、広大に見えたコストコの建設予定地も、反対側から見ると小さく見える。現地に行くと想像以上に大規模だと実感できる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました