ニュース 話題 大阪市/大阪府

【2021年4月開館予定】箕面市立「図書館・生涯学習センター・市民文化センター」【箕面船場阪大前駅】

2019/06/11

現地 完成予想図(2018年12月撮影)

箕面市は、2021年4月開館を目標に、北大阪急行延伸部分「箕面船場阪大前駅」東側に「市民文化ホール」「図書館」「生涯学習センター」を建設する。

2019年3月15日に着工すると見られる。

なお、「(仮称)箕面市立船場図書館」と「(仮称)箕面市立船場生涯学習センター」の指定管理者は国立大学法人大阪大学(大阪府吹田市)に決定している。

大阪大学は隣接地に箕面キャンパスを移転、図書館では市の蔵書約11万冊に加えて、大阪大学の蔵書約60万冊を市民も閲覧や借りることが可能となる見込み。

出典 箕面市

箕面市が以前公表した完成予想図から、大きく変更されているようだ。

スポンサーリンク



箕面市立「図書館・生涯学習センター・市民文化センター」物件概要

所在地 箕面市船場東3丁目
用途 劇場・図書館・生涯学習センター・駐車場
建設行為面積 8,100平米
建築面積 7,538.04平米
延床面積 27,759.45平米
構造 鉄筋コンクリート造(一部SRC・鉄骨造)
高さ 29.781m
階数 地上6階・地下1階・塔屋2階
建築主 箕面市長(PFI箕面船場まちづくり株式会社)
設計 久米設計
施工 大林組
着工予定 2019年3月15日
竣工予定 2021年3月31日

建築計画の概要

 

南西方向を撮影

 

西方向を撮影

 

全景

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!